• No : 6079
  • 公開日時 : 2018/09/28 13:07
  • 更新日時 : 2020/03/02 12:00
  • 印刷

外貨建ての振り込みに必要なものを教えてください(個人のお客さま向け)

回答

外貨建てのお振り込みに必要なものは以下のとおりです。
 
【お持ち物】
・お届印
・本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
・マイナンバーが確認できる書類(※)
 
※海外へお振り込みされる場合のみ必要です。また、マイナンバーによる本人確認済の口座を経由する場合、都度のご提示は不要です。
 
【必要な情報(すべて英文でご用意ください)】
・お受取銀行名
・SWIFTコード(外国送金時の金融機関コード)
・支店名
・支店住所
・お受取人名
・お受取人口座番号
・お受取人ご住所
 
【注意】
<マイナンバー制度について>
海外への振り込みに関しては、マイナンバー(個人番号・法人番号)を、原則お客さまに告知いただく必要があります。
お客さまからマイナンバー(個人番号・法人番号)を確認させていただいていない場合には、お届けをお願いしています。
ご理解、ご協力くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
「マイナンバー(個人番号)のお届出のお願い」も併せてご確認ください。
 
<「マネー・ローンダリング防止」「テロ資金供与防止」「経済制裁」への対応について>
日本および国際社会がともに取組まなければならない課題として、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策の重要性が近年ますます高まってきております。
当社におきましても、関係法令等の趣旨を踏まえ、お取引の目的や原資等の詳細をお客さまにお伺いするほか、お取引に関する契約書等を確認させていただくことがあります。
お客さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
ご依頼人さま、ご来店者さまの本人確認書類のご提示をお願いすることがあります。
ご依頼人さまのご職業や事業内容、お取引の詳細な目的や受取人さまとのご関係、受取人さまの生年月日や国籍等を確認させていただくことがあります。
送金資金の原資に関し、その内容を証明する書類を確認させていただくことがあります。
お客さまよりお伺いした内容やご提出いただいた書類については、原則、記録もしくは写しをいただきます。
上記確認等のため、通常よりお手続きのお時間をいただく場合があります。
「貿易に関する支払規制」、「資金使途規制」および「北朝鮮居住者等に対する支払の原則禁止措置」に該当しないことが確認できない場合、また当社からの依頼にご対応いただけない場合や、確認させていただいた内容によっては、お取引をお断りさせていただくことがありますので、あらかじめご了承いただきますようお願いします。
 
 
<全国銀行協会からのお知らせ>
銀行をご利用のお客さまへのお知らせ