• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(Q&A)

  • No : 2380
  • 公開日時 : 2018/05/31 11:20
  • 更新日時 : 2022/08/23 17:16
  • 印刷

投資信託の解約請求と買取請求はなにが違いますか

回答

違いは以下のとおりです。

【解約請求】
投資家が販売会社を通じて、投資信託委託会社に直接解約を請求し、換金する方法です。

【買取請求】
投資家が販売会社に対して受益証券の買取を請求し、換金する方法です。


投資信託のご換金時における差益が課税の対象になります。
詳しくは目論見書をご確認ください。


現在、個人投資家の投資信託の解約益・償還益は譲渡益とみなして取り扱われており、「解約請求」「買取請求」のどちらの換金方法をご選択いただいても受取金額の税制上の違いはありません。
当社では「解約請求」で受け付けております。 税制が改正された場合など、上記内容が変更となる場合がありますのでご了承ください。

このQ&Aは役に立ちましたか?

このQ&Aに関するご意見・ご感想をお寄せください ※個人情報(氏名・口座番号・メールアドレスなど)を入力しないでください。
※お問い合わせを入力されてもご返信はいたしかねます。あらかじめご了承ください。