• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(Q&A)

  • No : 7186
  • 公開日時 : 2021/02/26 00:00
  • 印刷

子どもが20歳になる前にジュニアNISA制度が終了する場合、非課税の適用はどうなりますか

回答

継続管理勘定(※)を使って、20歳になるまで非課税の適用が受けられます。

イメージ図は以下をご確認ください。



・令和元年度税制改正に伴い、2023年1月1日より「20歳」と記載の箇所は「18歳」になります。
・2024年以降は18歳未満であってもジュニアNISA口座の資金の全額について、過去の利益に対して遡って課税されずに払い出しができる予定です。

※継続管理勘定とは、ジュニアNISA制度が終了する2023年以降、非課税期間が終了する場合に、口座開設者本人が20歳になるまで金融商品を保有するための非課税の勘定のことです。この勘定では新規の投資を行うことができません。

このQ&Aは役に立ちましたか?

このQ&Aに関するご意見・ご感想をお寄せください ※個人情報(氏名・口座番号・メールアドレスなど)を入力しないでください。
※お問い合わせを入力されてもご返信はいたしかねます。あらかじめご了承ください。