• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(Q&A)

  • No : 7284
  • 公開日時 : 2021/07/19 09:20
  • 更新日時 : 2021/08/26 18:25
  • 印刷

企業型の確定拠出年金制度に加入していて中途退職した場合、必要な手続きについて教えてください

回答

以下のお手続きが原則必要です。

【手続き内容】
・他の確定拠出年金への資産移換手続き
・脱退一時金の受給手続き


【手続き期限】
加入者資格喪失月の翌月から起算して6か月以内


【ご注意事項】
期限内に手続きが完了していない場合、自動的に資産は売却され、国民年金基金連合会に移換(自動移換)されます。この場合、各種制約があり、手数料も必要になりますのでご注意ください。
なお、期限内に老齢給付金の受給権が発生する方や、障害給付の受給要件を満たす方などは、例外的に年金の受け取りができます。

お手続きについて、詳しくはこちらをご確認ください。

また、ご不明な点は三井住友信託確定拠出年金コールサービスまでお問い合わせください。

三井住友信託確定拠出年金コールサービス

0800-1233-401
受付時間
新型コロナウイルスの感染者拡大に鑑み、感染予防対策を強化するために、当面の間、営業時間を変更しております。
詳しくはこちらの「お知らせ」をご確認ください。

このQ&Aは役に立ちましたか?

このQ&Aに関するご意見・ご感想をお寄せください ※個人情報(氏名・口座番号・メールアドレスなど)を入力しないでください。
※お問い合わせを入力されてもご返信はいたしかねます。あらかじめご了承ください。