• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問(Q&A)

  • No : 6488
  • 公開日時 : 2019/04/11 15:00
  • 更新日時 : 2021/11/18 13:27
  • 印刷

お預かり残高レポートの見方を教えてください

回答

お預かり残高レポートは作成基準日時点のお預かり資産の状況をお知らせしています。

【お預かり資産の状況】
流動性資産
普通預金などいつでも引出しができる商品で運用されているご資金です。
安全性資産
定期預金や金銭信託、国債など元本の安全性が高い商品で運用されているご資金です。
収益性資産
投資信託や外貨預金など、元本保証はありませんが好収益を期待し積極的に運用されているご資金です。

【投資信託残高明細】
作成基準日現在で購入の受渡し日が到来している投資信託の残高をご案内しています。
時価評価額
「基準価格÷計算工数×残高工数」で表示しています。
受取金額
(※)
お客さまが受け取られた分配金(再投資分を除く)や解約(一部解約を含む)などの合計金額です。
投資金額
(※)
投資信託の購入時に実際にお客さまにお支払いただいた金額(購入手数料、消費税などを含む)です。分配金再投資分は含まれません。
運用損益・損益率
(※)
運用損益は、「時価評価額+受取金額-投資金額」を表示しています。損益率は、「運用損益÷投資金額×100」を表示しています。
(小数点第2位以下四捨五入)
NISA非課税枠
ご利用額
NISA口座・ジュニアNISA口座をお持ちの場合、作成基準年での非課税枠のうち、ご利用済の金額を表示しています。

口座の移管や投資信託の振替制度による他金融機関間での異動、相続などでお客さまに資金決済を伴わない受益権の異動などが生じた場合は、旧口座でのお取引は反映されず、「*」にて表示されるか、一部正しく表示されない場合があります。

このQ&Aは役に立ちましたか?

このQ&Aに関するご意見・ご感想をお寄せください ※個人情報(氏名・口座番号・メールアドレスなど)を入力しないでください。
※お問い合わせを入力されてもご返信はいたしかねます。あらかじめご了承ください。